みんなが元気になれる島の宿|伊勢志摩の温泉旅館 福寿荘|私たちの取り組みについて

私たちの取り組み

SDGsの取り組み

風待ちの湯 福寿荘は、SDGs(持続可能な開発目標)に賛同し、
サステナブル(持続可能)な社会の実現につとめることを目指していきます。

sustainabledevelopment

SDGsエス・ディー・ジーズとは?

SDGs(持続可能な開発目標)とは、2001年に策定された
ミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、
2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された
「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、
2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。
17のゴール・169のターゲットから構成され、
地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。
SDGsは発展途上国のみならず
先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、
日本としても積極的に取り組んでいます。
詳しくは外務省HPへ

飢餓をゼロに
つくる責任つかう責任

フードロスを削減

フードロスを削減するためお客様の苦手食材やアレルギーを
皆様に確認しています。

多様な人材の起用

多様な人材の起用

外国国籍の方、障害をお持ちの方等の求人面接への参加をしています。
職種別ミーティングの実施。

給水スポットの設置

給水スポットの設置

客室への冷水ポットを廃止して、必要な分だけ給水スポットから
マイボトルに入れて利用できるようにします。

~マイボトルの活用は下記のゴールと関連します~
マイボトルの活用とSDGs

  • 熱中症予防、脱水症予防、水分補給

    熱中症予防、脱水症予防、
    水分補給

  • 使い捨てプラスチック削減に伴う、CO2排出抑制

    使い捨てプラスチック削減に
    伴う、CO2排出抑制

  • 安全・安心な水の確保

    安全・安心な水の確保

  • 使い捨てプラスチック削減に伴う、海洋へのプラスチックごみ流出予防

    使い捨てプラスチック削減に
    伴う、海洋へのプラスチック
    ごみ流出予防

  • ごみを出さないまちづくり

    ごみを出さない まちづくり

  • 効果的な官民・市民のパートナーシップ。志摩市ゼロカーボンパーク(脱酸素社会実現に向けて)協働

    効果的な官民・市民のパートナーシップ。志摩市ゼロカーボンパーク(脱炭素社会実現に向けて)協働

  • 持続可能な消費

    持続可能な消費

電気式ヒートポンプの設置

電気式ヒートポンプの設置

全客室の空調設備を高効率のものに変更して、
施設全体の省エネ化を図ります。

従業員が働きやすい環境と育成への取り組み

従業員が働きやすい環境と育成への取り組み

労働衛生への取り組み・労基法に基づいた運用をしています。
インターシップ生の受け入れを積極的にしています。
スタッフの健康診断は毎年行っています。

バリアフリー化への取り組み

バリアフリー化への取り組み

多くのお客さまに快適にご利用いただけるよう、バリアフリー客室の新設、
スロープのある送迎船などのバリアフリーへの取り組みを進めていきます。

まちづくりの一環社会貢献活動・地域社会への参画 ごみを出さないまちづくり

まちづくりの一環 社会貢献活動・地域社会への参画
ごみを出さないまちづくり

災害時被災者受け入れ協定になっています。ごみの仕分け、生ごみの再生利用や建材・
変圧機の有害物質を調査しています。節水ポスター各所への貼り出し、節水に取り組んでいます。

コンプライアンス重視し、ハラスメントや特殊詐欺などの撲滅

コンプライアンス重視し、ハラスメントや特殊詐欺などの撲滅

鳥羽志摩職域防犯協会による活動をしています。

パートナーシップで目標を達成しよう

パートナーシップで目標を達成しよう

お客様、スタッフとともにSDGsを実現できるよう取り組んでいます。

ご宿泊予約一覧

ページトップへ